中谷将大(阪神タイガース)能力覚醒!!オーナー絶賛!!将来の4番候補!!

中谷将大選手は、昨季(2016年)までプロ入り通算本塁打が4本でしたが、今季(2017年)は一気に能力が覚醒し、8月11日現在13本のホームランを放っています。現在、チーム最多の本塁打を今季は打っています。このペースなら20本打てる可能性も十分あります。坂井オーナーが獲得を外野手に転向する事を条件に提案した事から。獲得する方針に至った選手です。鶴の一声ですね。非常に野球センスが素晴らしい選手です。今ではレギュラーに定着し、阪神タイガースに取っては必要不可欠の選手になっています。今後はホームランの上積みも十分期待が出来ますし、来季(2018年)以降は4番打者としての活躍が十分期待できるバッターです。

在籍2011〜

2017年9月18日達成
2017年 20本

中谷将大(阪神タイガース) プロフィール

生年月日1993年1月5日
福岡県出身
福岡工業大学附属城東高等学校卒
甲子園出場歴なし
2010年ドラフト3位
年俸1200万円
阪神タイガース所属

中谷能力覚醒!!

中谷選手は今季(2017年)一気に能力が覚醒した選手です。特にホームランを量産しています。もともとバッティングセンスは定評があった選手です。毎年期待されていましたが、なかなか首脳陣の結果に応える事が出来ませんでした。金本監督になって昨年はプロ入り初ホームランを含む4本のホームランを放ちました。プロ入り初ホームランを放った事で少しは体の緊張感も解れたと思います。ホームランが1本出ると気分的に大きく変わってきますからね。ここがもの凄く重要なポイントです。

ホームランの狙いすぎが調子を崩す

ホームランが出ないと、自分の打撃を崩してしまい、バッティングそのものがおかしくなってしまいます。なかなかプロ野球選手も大変です。焦ってしまうのです。焦る理由として同期の選手などがあっさりホームランを打ってしまうと次は俺の番だと意気込んでしまうのです。意気込むのは良いのですがかなり気持ちだけが先行してしまいスイングが遠回りになってしまいホームランどころかヒットもでません。こうなると厳しいですね。この状態が昨年、ホームランが出るまで続いていたのです。

失投を仕留める打撃

今季は打席でどっしりしています。大分風格が出てきましたね。これが非常に重要です。風格が出ると相手投手も雰囲気に飲み込まれないようにしっかりと警戒をして投げてきます。今までの中谷選手だったら、相手投手が投げた、失投を仕留める事が出来ませんでしたが、今季はしっかりと失投を仕留めています。そしてその失投をスタンドに運び阪神タイガースファンを歓喜の渦に巻き込んでいます。中谷選手も首脳陣の期待に応える活躍をして非常に充実したシーズンを送っています。

オーナー絶賛!!

坂井オーナーが獲得の指示を半ば出したようなもので、オーナーお気に入りの選手です。そんな中谷選手が今季ついに打撃が開眼しました。坂井オーナーも高い評価を与えています。坂井オーナーは中谷選手の活躍にかなりご満悦の様子です。本当に獲得してよかったと言った所でしょう。基本的にオーナーがドラフト戦略に口を出す事はなく異例とも言える中谷選手獲りでした。中谷選手も良く分かっているので、何とかオーナーのためにも少しでも多くのホームランを打たなければいけないという気持ちが強いです。

まずは規定打席に到達

やはり、こういった恩は成績で示すしかありません。中谷選手の場合はホームランを放つ事が最大の恩返しになります。また強肩の選手でもあり守備でも貢献しています。そうは言っても今シーズンは打撃が目立ってしまいますよね。このまま故障なく順調に試合に出続ければ初の規定打席に到達するのは間違いない状況です。規定打席に到達するというのも大きな事です。規定打席に到達して初めて1年間を通して戦力として貢献したと言えます。今季は更に成績を伸ばし、3倍増くらいの年俸を来季(2018年)はもらいたいですね。

将来の4番候補か!!

中谷選手はスラッガータイプの選手です。大きなのを期待できる選手です。阪神タイガースの和声大砲になれる存在です。今シーズンが正に和声大砲誕生に向けての基盤固めのシーズンになっています。今季(2017年)が最終的に何本のホームランになるかは分かりませんが、来季は30本の大台を目指してほしいですね。阪神タイガースのなかでも、遠くへ飛ばす能力は上から数えた方が早いです。現状、日本人選手の中では阪神タイガースの中では1番遠くへ飛ばす能力を持っていると思います。結果がついてきたのが大きいですね。

2018年は試金石の1年に

これでいよいよ来季(2018年)が面白くなりました。中谷選手に取っては試金石の1年になります。ここで結果がついてくればいよいよ本物です。もうそうなると実力で、阪神タイガースの4番の座を獲得した事になると思います。4番で起用するかどうかは首脳陣が決める事ですが、しっかり結果を出せば使わない手はないでしょう。ここでしっかり期待に応える事が出来れば真の4番と言えると思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA